GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

お知らせ

文書管理番号:FSI0003003200705


お客様各位

2007年5月30日
株式会社富士通ビー・エス・シー

【続報】
Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.x をインストールすると、暗号ファイルが破損する問題について

FENCE-Pro 自動暗号パックと下記ウイルス対策ソフトのいずれかが同一マシンにインストールされている場合に起こる問題について、対応方法をご案内いたします。
Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.x
Symantec Client Security 3.x

注:SAVCE サーバプログラムを使用している場合、「【続報】Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.0 をインストールすると、暗号ファイルが破損する問題について」(文書管理番号:FSI0003002200508) で公開した対策版を使用していても、同様の事象が発生することがあります。

【対象バージョン】

FENCE-Pro 自動暗号パック全バージョン

【対象OS】

Microsoft® Windows® XP Professional Edition / Home Edition
Microsoft® Windows® 2000 Professional

【事象】

ファイルの自動暗号化/復号機能が正常に動作せず、暗号ファイルを破損する可能性があります。

【対策】

シマンテック社より、解決策が公開されました。下記文書をご参照ください。
http://service1.symantec.com/support/INTER/entsecurityjapanesekb.nsf/ jp_docid/20050712145310949?OpenDocument&dtype=corp

【問い合わせ窓口】

本製品のお問い合わせ


文書管理番号:FSI0003002200508


お客様各位

2005年8月4日
株式会社富士通ビー・エス・シー

【続報】
Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.0 をインストールすると、暗号ファイルが破損する問題について

FENCE-Pro 自動暗号パックと下記ウイルス対策ソフトのいずれかが同一マシンにインストールされている場合に起こる問題について、対応方法をご案内いたします。
Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.0
Symantec Client Security 3.0

【対象バージョン】

FENCE-Pro 自動暗号パック全バージョン

【対象OS】

Microsoft® Windows® XP Professional Edition / Home Edition
Microsoft® Windows® 2000 Professional

【事象】

ファイルの自動暗号化/復号機能が正常に動作せず、暗号ファイルを破損する可能性があります。

【発生条件】

以下の条件がそろったときに発生します。

  1. FENCE-Pro 自動暗号パックとSymantec AntiVirus Corporate Edition 10.0 またはSymantec Client Security 3.0 のいずれかが同一マシンにインストールされている。

【対策】

シマンテック社より、解決策が公開されました。下記文書をご参照ください。
http://service1.symantec.com/support/INTER/entsecurityjapanesekb.nsf/ jp_docid/20050712145310949?OpenDocument&dtype=corp

【対策手順】

Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.0(以下SAVCE10.0)

以下の手順を行うことにより、本事象が回避されます。

現在の環境 操作 手順
  • FENCE導入済み
  • Symantec AntiVirus Corporate Edition 9.0 以前(以下SAVCE)導入済み
SAVCE10.0をインストール
  1. SAVCE10.0をインストール
  2. PCを再起動
  3. 回避パッチをインストール
  4. PCを再起動
  • FENCE導入済み
SAVCE10.0をインストール
  1. SAVCE10.0をインストール
  2. PCを再起動
  3. 回避パッチをインストール
  4. PCを再起動
  • SAVCE導入済み
FENCEとSAVCE10.0をインストール
  1. SAVCE10.0をインストール
  2. PCを再起動
  3. 回避パッチをインストール
  4. PCを再起動
  5. FENCEをインストール
  6. PCを再起動

Symantec Client Security 3.0

SAVCE10.0と同様の手順です。

【問い合わせ窓口】

本製品のお問い合わせ


文書管理番号:FSI0003001200507


お客様各位

2005年7月20日
株式会社富士通ビー・エス・シー

【重要】
Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.0 をインストールすると、暗号ファイルが破損する問題について

FENCE-Pro 自動暗号パックと下記ウイルス対策ソフトのいずれかが同一マシンにインストールされている場合に起こる問題について、対応方法をご案内いたします。
Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.0
Symantec Client Security 3.0

【対象バージョン】

FENCE-Pro 自動暗号パック全バージョン

【対象OS】

Microsoft® Windows® XP Professional Edition / Home Edition
Microsoft® Windows® 2000 Professional

【事象】

ファイルの自動暗号化/復号機能が正常に動作せず、暗号ファイルを破損する可能性があります。

【発生条件】

以下の条件がそろったときに発生します。

  1. FENCE-Pro 自動暗号パックとSymantec AntiVirus Corporate Edition 10.0 またはSymantec Client Security 3.0 のいずれかが同一マシンにインストールされている。

【対策】

FENCE-Pro とSymantec AntiVirus Corporate Edition 10.0 またはSymantec Client Security 3.0 を同一環境にインストールしないでください。
現在対応策を検討しております。新たな情報は、随時、ホームページなどでご報告させていただきます。

【問い合わせ窓口】

本製品のお問い合わせ

GTM-TGJ93T