Windows®10機能アップグレードの対応状況

FENCE-Mobile RemoteManagerにおける、Windows®10機能アップグレードの対応状況を以下に示します。

アップグレード/バージョン対応状況対応クライアントバージョン
May 2021 Update / 21H11.18.7 *2
October 2020 Update / 20H21.18.7 *2
May 2020 Update / 20041.18.7 *2
November 2019 Update / 19091.18.7 *2
May 2019 Update / 19031.18.7 *2
October 2018 Update / 18091.18.7 *2
April 2018 Update / 18031.18.7 *2
Fall Creators Update / 17091.18.5 ~ 1.18.6 *1 1.18.7
Creators Update / 17031.18.4
Anniversary Update / 16071.16.1
November Update / 15111.16.1
初期リリース / 15071.16.1

○:対応/動作確認済み

※1 クライアントエージェント1.18.7未満の場合、OSのシャットダウン、再起動を妨げるメッセージが表示されます。強制シャットダウン、再起動を選択してください。

※2 "ローカルロック設定">"スクリーンセーバーを起動するまでの時間"の反映には、Windowsの再起動が必要となります。

Window®10サービシングモデルの対応方針

[ October 2018 Update(1809)まで ]

サービシングモデル対応方針
半期チャネル (対象指定)
(Semi-Annual Channel (Targeted))
対応しません
半期チャネル
(Semi-Annual Channel)
公開から1ヶ月後を目安に対応します
長期サービス チャネル
(Long-Term Servicing Channel)
半期チャネルと同時期に対応します

[ May 2019 Update(1903)以降 ]

サービシングモデル対応方針
半期チャネル
(Semi-Annual Channel)
公開から3ヶ月後を目安に対応します
長期サービス チャネル
(Long-Term Servicing Channel)
半期チャネルと同時期に対応します

※May 2019 Update(1903)よりSACTとSACは統合されます。

注意事項

対応予定のWindows® 10機能アップグレードについては、対応方針に沿って順次検証を行っております。対応が完了するまでは、Windows® 10アップデートの適用、および、アップデートが適用されたPCへのクライアントエージェントのインストールを行わないようお願いいたします。 アップデートを延期する方法は、下記マイクロソフト社の情報をご参照ください。

[Windows® 10 を新しいバージョンにアップグレードするための機能更新プログラムの延期について]

ページの先頭へ