Skip to main content

English

Japan

FENCE-Explorerについてのよくある質問
運用

  1. FENCE ブリーフケース形式で暗号化されたファイルの復号はどのように行うのでしょうか。
  2. FENCE-Explorerでパスワードを入力した際、「入力されたパスワードが正しくありません」と表示されます。
  3. FENCE-Explorerで、FENCEブリーフケースを開く際、パスワード入力回数の上限を超えたり、有効期限を超えた場合どうなりますか。
  4. FENCE-Explorerで、FENCEブリーフケースに設定されたパスワードを変更することができますか。
  5. FENCE-Explorerの「編集」メニュー、「パスワードの変更」がグレーアウトして選択できません。
  6. FENCE-Explorerでファイルを暗号化することができますか。
  7. FENCE-Explorerで、FENCEブリーフケースの格納ファイルを開く際、「指定のアプリケーションがインストールされていないため、このファイルを開くことができません。 」と表示されます。
  8. FENCE-Explorerは、自動で更新されますか。

Q 1. FENCE ブリーフケース形式で暗号化されたファイルの復号はどのように行うのでしょうか。
対応バージョン:2.0以降
A FENCEブリーフケース形式で暗号化されたファイルの復号方法は下記の通りです。
注: FENCEブリーフケースの詳細は、「FENCE-Explorer」をご覧ください。
  1. FENCEブリーフケースをダブルクリックして開くと、”パスワードの確認”画面が表示されます。

    FENCEブリーフケースファイル
  2. FENCEブリーフケース作成時に指定したパスワードを入力し、”OK”をクリックします。

    パスワードの確認
  3. 「FENCEブリーフケース」の画面が開きます。

    FENCEブリーフケース
    FENCEブリーフケースで管理されているファイルを復号する場合、暗号化したファイル/フォルダの構成の中から復号したいファイルだけを選択し、復号することが可能です。FENCEブリーフケースを受け取った第三者は目的のファイルのみを選んで復号することができます。

    FENCEブリーフケース
    復号する必要のないファイルは、暗号化された状態で保存しておくことができ、FENCEブリーフケースを外部に持ち出した場合などは特に高い秘匿性を実現できます。
  4. 復号したデータの保存先フォルダを選択し、「OK」ボタンをクリックするとファイルが復号されます。

    フォルダーの参照
  5. ファイルが、選択したフォルダに展開されます。

    ファイルやフォルダ

Q 2. FENCE-Explorerでパスワードを入力した際、「入力されたパスワードが正しくありません」と表示されます。
対応バージョン:2.0以降
A 以下の可能性がありますのでご確認ください。

  • パスワードを間違えている可能性があります。パスワードの再確認をしてください。
  • FENCE-Explorer 1.0で、FENCE-Explorer 2.0または、それより新しいバージョン用のFENCEブリーフケースを開こうとしている可能性があります。
    FENCE-Explorerを最新版へバージョンアップしてください。

注: FENCE-Explorerのバージョンを確認する場合は、操作画面のメニューから「ヘルプ」-「バージョン情報」を選択します。


Q 3. FENCE-Explorerで、FENCEブリーフケースを開く際、パスワード入力回数の上限を超えたり、有効期限を超えた場合どうなりますか。
対応バージョン:2.0以降
A FENCEブリーフケースが削除されます。ご注意ください。

Q 4. FENCE-Explorerで、FENCEブリーフケースに設定されたパスワードを変更することができますか。
対応バージョン:2.0以降
A [ 1.0 をご利用の場合]
パスワードを変更することはできません。

[ 2.0以降をご利用の場合]
パスワード変更ができるのは、以下の製品で作成されたFENCEブリーフケースです。
  • FENCE-Pro V06 以降
  • FENCE-Mail For Gateway V02 以降
注: 作成時にパスワード変更を許可したFENCEブリーフケースのみが対象となります。

Q 5. FENCE-Explorerの「編集」メニュー、「パスワードの変更」がグレーアウトして選択できません。
対応バージョン:2.0以降
A パスワード変更ができるのは、以下の製品で作成されたFENCEブリーフケースです。
  • FENCE-Pro V06 以降
  • FENCE-Mail For Gateway V02 以降
また、作成時にパスワード変更を許可していないものは「パスワードの変更」メニューがグレーアウトします。

Q 6. FENCE-Explorerでファイルを暗号化することができますか。
対応バージョン:2.0以降
A FENCE-Explorerでは新規にファイルを暗号化することはできません。 しかし、FENCEブリーフケース内に既に格納されたファイルを対象に、暗号化された状態で、ファイル更新することは可能です。

注:暗号化された状態でファイルを更新する方法については、当社ホームページ、「ダウンロード」-「FENCE-Explorer」各OS配下の「FENCE-Explorer操作説明書」をご覧ください。

注:FENCE-Pro V05L04以降がインストールされている環境では、既存のブリーフケースファイルにファイル追加やファイル削除、ファイルの名前変更をすることが可能です。 また、新規にブリーフケースを作成するには、FENCE-Pro V05L04、FENCE-Mail For Gateway V01L03 以降の環境が必要となります。

Q 7. FENCE-Explorerで、FENCEブリーフケースの格納ファイルを開く際、「指定のアプリケーションがインストールされていないため、このファイルを開くことができません。 」と表示されます。
対応バージョン:3.0以降
A 「格納ファイルの取り出し制限」機能に対応しているアプリケーションが導入されていないことが考えられます。
当該機能に対応しているアプリケーションは、「ダウンロード」-「FENCE-Explorer」の各OS配下の「バージョンアップ情報」をご覧ください。

Q 8. FENCE-Explorerは、自動で更新されますか。
対応バージョン:3.0以降
A 最新版が公開されている場合にはユーザに優位され、最新版を適用することができます。

注:FENCE-Explorerの自動更新のチェックはFENCEブリーフケース(拡張子fpbx)の当日初回起動時に1日1回行う仕様となっております。

注:自動更新機能を有効にする方法については、当社ホームページ、「ダウンロード」-「FENCE-Explorer」の各OS配下の「FENCE-Explorer操作説明書」をご覧ください。

注:拡張子の関連付けにより、FENCE-Explorerを導入した場合、自動更新機能を利用できませんので、当社ホームページ、「ダウンロード」-「FENCE-Explorer」から最新版をダウンロードしてください。

お問い合わせ

本製品のお問い合わせ