FENCE-Explorer

FENCE-Explorerとは

FENCE-ProFENCE-Mail For GatewayFENCEメール誤送信対策サービス及びFENCE-Works で作成されたFENCEブリーフケース形式のファイル(.fpbx)を閲覧・編集するための無償ツールです。 FENCE製品を導入されていない端末でもインストール可能です。パソコンやAndroid™/iOSなどのスマートフォンでも利用可能です。

FENCE-Explorerのダウンロード

各OS以下のリンクからダウンロード可能です。

FENCEブリーフケースとは

  • 任意のフォルダやファイルをひとまとめにした暗号化ファイル
  • 暗号化されたままさまざまな場所へ保存が可能

FENCEブリーフケースは、パソコンやスマートフォンなど異なるプラットフォーム間でも、一貫した操作性で安全に情報を扱うことができます。
FENCEブリーフケースFENCE-ProFENCE-Mail For GatewayFENCEメール誤送信対策サービスFENCE-Works で作成可能です。

FENCEブリーフケースの特長

FENCEブリーフケースは、FENCE-ExplorerまたはFENCE-Proが導入された端末でアクセスが可能です。
FENCE-Explorer導入端末では、「編集」「復号」が可能です。
FENCE-Pro導入端末では、「編集」「復号」に加えて「追加」や「削除」が可能な上、FENCEブリーフケースの新規作成も可能です。

電子文書のカプセル化

暗号化された電子文書の複製を抑止することで、電子文書は常に暗号化された状態を保ちます。

パソコンだけでなくスマートフォンでも閲覧可能

Windows®のパソコンだけでなく、Android™やiOSのスマートフォンやタブレットでもアクセスでき、安全なファイル共有に適しています。

高い信頼性

電子政府推奨暗号リストに指定されているAES暗号アルゴリズムを採用。信頼ある暗号化技術が基盤となっています。

アクセシビリティ対応

エクスプローラライクな管理ツール(FENCE-Explorer)を無償提供。慣れ親しんだ操作性を維持したまま、暗号化された電子文書へアクセス可能。

ファイル単位のセキュリティ

有効期限やパスワードの入力回数制限による自動消滅、パスワード変更可否などを電子文書単位で設定できます。
印刷や名前を付けて保存など、復号化される操作の制限設定もできます。

よくある質問 / お問い合わせ

よくある質問はこちら

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ