お知らせ
お客様各位

2021年3月4日:掲載
2021年6月18日:更新
株式会社富士通ビー・エス・シー

Acrobat DC / Acrobat Reader DCアップデート(APSB21-09 )によるFENCEシリーズへの影響について

アドビ システムズ社より、以下製品に対してのアップデートが公開されました。
アップデートによるFENCEシリーズへの影響につきましてご連絡いたします。

項番製品名FENCEシリーズへの影響有無
1Acrobat DC
2Acrobat Reader DC
3Acrobat 2020
4Acrobat Reader 2020
5Acrobat 2017
6Acrobat Reader 2017

参考情報
Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-09
Adobe Security Bulletin(外部サイト)新しいウィンドウで表示

1.対象製品

影響を受けるFENCE製品は以下となります。

項番FENCE製品名称対象バージョン影響を受ける条件
1FENCE-Pro全バージョン取り出し制限付きブリーフケースファイルを利用している。
2FENCE-Explorer
3FENCE-Pro Server
4FENCE-Pro Lite
5FENCE-Mail For Gateway
6FENCEメール誤送信対策サービス
7FENCE-Works

2.影響内容

影響内容につきましては以下となります。

Adobe® Acrobat® DC および Adobe® Acrobat® Reader DC のバージョン2021では、取り出し制限付きブリーフケースファイル内のpdfファイルを開くことができません。

※FENCEシリーズ製品で利用する取り出し制限付きブリーフケースは Adobe® Acrobat® DC および Adobe® Acrobat® Reader DC のバージョン2020まで対応しております。
参考情報
「FENCE-Explorer for Windows® ダウンロード」ページ

3.対処方法

この事象について、対応しました。
対処方法は以下2つがございます。

  • FENCE-Explorerの自動更新機能を利用する場合
    (1)一度インターネットに接続した状態で、取り出し制限付きFENCEブリーフケースファイルを開きます。
    (2)タスクトレイにFENCE-Explorerのアイコンが表示されるとクリックして、FENCE-Explorerの自動更新ダイアログ画面を表示します。
    (3)FENCEブリーフケースファイルを閉じます。
    (4)FENCE-Explorerの自動更新ダイアログの「更新」ボタンをクリックします。その後、画面に従ってアップデートを実施してください。

    ※自動更新の詳細について、操作説明書の“3.5.FENCE-Explorerの自動更新”を参照してください。
    ※自動更新完了後、インターネットに接続している必要はありません。
  • FENCE-Explorerの自動更新機能を利用しない場合
    下記ダウンロードページから、FENCE-Explorer V8.5.4のインストーラまたはモジュールをダウンロードしてご利用ください。

    FENCE-Explorer for Windows® ダウンロード」ページ

【問い合わせ窓口について】

 保守ご契約時にご案内している窓口までお客様ID(FNCまたはFCLで始まる番号)を添えてお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ