GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

導入事例

導入事例

  • マーケット分析(日用品製造・販売業)
    今までは、製品中心のマーケット分析を行っていたが、最近は、顧客の購買情報を利用し、顧客動向に焦点を向けたマーケット分析。
  • ポイント分析(鉄道グループ)
    今グループ企業間に分散している情報を統合し、情報の共有や顧客分析・活用の促進。
  • 需要予測(ホームセンター)
    過去データの学習モデルで将来値(販売量)を予測情報の有効活用。
  • 営業活動プロセス可視化(保険業)
    営業システムの活用促進と活動力強化。
  • 案件管理(証券業)
    本部からの営業活動統制を可能とし、フォロー体制の実現。
  • 購買分析ソリューション(鉄道グループ)
    日々発生する大量なデータを一元管理するとともに、バックエンドからフロントエンドまで、システム全体の高速化を図り、リアルタイムな情報分析の提供。
  • 顧客・商品分析システム(小売業)
    店頭にいながら、在庫の状況、売れ筋商品、本部からの指示などの情報共有。
  • 予実管理ソリューション(総合商社)
    統合されたデータの一元管理と集計処理のシステム化により「情報の見える化」を実現。
  • ログ解析(情報サービス業)
    ビッグデータを高速に解析し 内部統制を意識したサーバローカルでの高速目的検索/編集を実現。
  • 市民の声(市役所)
    さまざまな形態で入る市民の声を一元的に管理し、共有化するとともに、分類・分析して統計情報を配信。
  • SFA、顧客分析(銀行)
    顧客情報を組織横断で共有化し、営業サポートや顧客分析の活用。

  • Oracleは、米国オラクル・コーポレーション及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
  • Microsoft、SQL Server、SharePoint、Dynamics CRM、EXECELは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 会社名および商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • 本サイトに記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示 ® 、™ を付記していません。
GTM-TGJ93T