GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2008年 >
  4. BCL大連支店開所式

BCL大連支店開所式

English Chinese

当社の中国子会社BCLの大連支店開所式が3月5日、大連市内シャングリラホテルにおいて、大連市副市長朱程清氏、大連ハイテクパーク主任栾慶偉氏、北京中科院軟件中心有限公司(SEC)董事長徐镭氏、富士通経営執行役上席常務五十嵐隆氏らをお迎えし執り行われました。当日の様子を紹介いたします。

大連支店はBCLにとって北京、上海に続く中国3番目の拠点です。当初26名体制で日本メーカー向けの携帯電話開発を中心にスタートし、随時人員の増強と業務の拡大をはかっていく予定です。

開所式の様子

画像

 

画像

 

画像

大連ハイテクパーク主任栾氏

画像

富士通五十嵐氏

画像

富士通五十嵐氏と大連副市長朱氏

画像

SEC董事長徐氏と当社社長兼子

画像

大連副市長朱氏

画像

BCL企業プロフィール

会社名 北京思元軟件有限公司(BCL:Beijing Brain Cell Software Corporation Limited)
本社所在地 中国北京市
董事長 兼子孝夫(富士通BSC 代表取締役社長)
設立 1992年7月2日(業務開始日1993年7月5日)
事業内容 エンベデッドシステムを中心としたソフトウェアの開発
資本金 100百万円(日本円)
株主 TOGEN BUSINESS SOFTWARE
CORPORATION LIMITED
51%(富士通BSC 70%出資会社)
  中国科学院凱思軟件工程公司 49%
売上高 38,966千元(2007/12月期)
従業員 149名(2007/12月時点)

以上

GTM-TGJ93T