GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2013年 >
  4. スマートデバイス向けセキュリティ管理サービス「FENCE-Mobile RemoteManager」新バージョンリリース

PRESS RELEASE

2013年1月11日
株式会社富士通ビー・エス・シー

スマートデバイス向けセキュリティ管理サービス 「FENCE-Mobile RemoteManager」新バージョンリリース

~利用台数に応じた課金システムで台数変更の申込手続き不要に!~

株式会社富士通ビー・エス・シー(本社:東京都港区、代表取締役社長:室町 義昭 )は、スマートデバイス向けセキュリティ管理サービス「FENCE-Mobile RemoteManager」の課金方法を見直しいたします。これにより、台数変更の申込手続きが不要になります。また、Google社の正式サービスであるGCM方式にも対応し、より安心してご利用いただけるようになりました。新バージョン(V1.8)は2012年12月26日よりサービス提供を開始いたしました。

「FENCE-Mobile RemoteManager」は、企業のスマートデバイス業務活用を支援するマルチキャリア・マルチデバイス対応のクラウド型セキュリティ管理サービスです。セキュリティだけでなく業務アプリケーションの配布や資産管理など統合的な一元管理を実現します。2011年4月よりAndroid™搭載スマートフォン/タブレット向けにサービス提供を開始し、その後対応OSをiOS、Windows XP/Windows Vista/Windows 7まで拡充しています(累計契約台数:85,000台(2012年12月末現在))。

「FENCE-Mobile RemoteManager」の新バージョン(V1.8)リリースに伴い、実績台数課金方式※1がスタートしました。毎月のご利用台数に応じた課金システム※2で、初回ご利用お申込み後の台数変更については都度の申込手続きなしでの利用台数コントロールが可能となります。

また、Google社はAndroid™端末に対するプッシュ通知方式に、既存のC2DM方式に変わる正式サービスとしてより信頼性の高いGCM(Google Cloud Messaging for Android™)方式の提供を開始しました。新バージョンではこのGCM方式に対応、Google社の正式サービスを採用した事でより安心してご利用頂けます。

※1 従来の「固定台数課金」を継続利用することも可能です。
※2 毎月1日時点でご利用されている端末を集計して請求いたします。

販売価格: 据え置き

初期費用:0円
月額費用:1デバイスあたり315円~/月

※ 1台/1ヶ月からのご利用が可能です。
※ FENCE-Mobile RemoteManagerは自社設置型として利用することも可能です。詳細はお問い合わせください。

販売目標

1年間で30万ライセンス

提供開始時期

2012年12月26日より提供開始

※ 実績台数課金は2013年1月1日ご請求分より開始(別途お申込みが必要です)

関連リンク

「FENCE-Mobile RemoteManager」紹介サイト

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

プレス・報道関係者からの連絡先

広報お問い合わせフォーム

お客様お問い合わせ先

サービスデスク
TEL:03-6457-1822 FAX:03-3570-4070
E-mail:bsc-spinfo@cs.jp.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-TGJ93T