GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2011年 >
  4. 電子文書の持ち出し承認システム「FENCE-Works」を発売

PRESS RELEASE

2011年3月29日
株式会社富士通ビー・エス・シー

電子文書の持ち出し承認システム「FENCE-Works」を発売

~承認、暗号化、ログ管理の連携で情報漏えい対策を徹底~

株式会社富士通ビー・エス・シー(社長:兼子孝夫、本社:東京都港区)は、情報セキュリティソフト「FENCE」シリーズの新製品として、電子文書の持ち出し承認システム「FENCE-Works」を4月1日より発売いたします。

企業にとって情報漏えい対策は必要不可欠であり、電子文書の持ち出しに対しても企業内にて様々なセキュリティポリシーが制定されています。しかし実際には、現場の意識不足や運用負荷等の理由によりそのセキュリティポリシーが守られていないという問題がありました。このような企業様のニーズにこたえるため、シリーズ累計約200万ライセンスの実績を持つ情報セキュリティソフト「FENCEシリーズ」の新製品として、電子文書の持ち出し承認システム「FENCE-Works」を発売いたします。

「FENCE-Works」では、電子文書の持ち出しに関する申請、承認、暗号化、持ち出し、持ち帰り、ログ管理までの一連の運用をシステム化。運用負荷の軽減と、セキュリティポリシーに則った運用の徹底を実現します。

富士通ビー・エス・シーは、「FENCEシリーズ」に上記持ち出し承認システム「FENCE-Works」を加え、より安心・安全な情報漏洩対策ソリューションを提供し、お客様のビジネスをサポートしてまいります。

FENCE-Works運用イメージ

「FENCE-Works」の主な特長

1.電子文書の持ち出し

申請者が持ち出し申請したファイルを承認者が承認することにより、持ち出しファイルを自動的に暗号化。持ち出すファイルの原本や暗号化されたファイルをサーバ内に保管します。

また、申請~持ち出しに関する一連の流れをログとして全て残すことが可能です。さらに持ち帰り申請を行った場合、持ち帰りについてもログとして残します。ログデータはCSVファイルとして外部出力することが可能なため、既存の持ち出し管理システムとの連携も容易です。

2.管理者向け機能

  • ユーザ情報をCSVファイルから取り込むことが可能です。これにより、既存のユーザディレクトリとの連携を容易にし、人事異動や組織変更に柔軟に対応します。
  • 組織毎に異なるポリシーで運用可能です。これにより、個人情報を扱う部署は強固な暗号化形式のみ選択可能にするなど、部署毎の特性を考慮した運用を可能にします。

3.FENCEブリーフケースで暗号化

暗号化形式には当社独自の暗号化ファイルFENCEブリーフケースを指定することを推奨します。FENCEブリーフケースはデータを復号せずに暗号化ファイルを直接編集・保存が可能※1。「復号」、「名前を付けて保存」、「印刷」等の操作が禁止される為、持ち出し先に平文データを残しません。

また、持ち出し先に暗号化データを残してきてしまった場合でも、FENCEブリーフケースに有効期限を設定することで、有効期限後にFENCEブリーフケースにアクセスすると自動で削除されます。

4.ワークスタイルに応じた持ち出し運用

持ち出し制御ソフトウェア「FENCE-G」と連携※2することで、承認されたFENCEブリーフケース以外は持ち出すことが不可能となり、“承認されたファイル”のみを“安全に持ち出す”、強固な情報漏えい対策が実現できます。

また、FENCE-Worksへスマートフォンからアクセス可能な環境を構築することで、持ち出しを承認された暗号化ファイルにスマートフォンからアクセスすることが可能です。申請時に承認者が不在の場合でも、外出先からファイルにアクセスするまでの間に承認されていれば良いため、柔軟な運用を可能とします。

※1 FENCEブリーフケースで暗号化されたファイルを編集するには、閲覧・編集ツール「FENCE-Explorer」(無償)と開封パスワードが必要です。
※2 「FENCE-G」との連携は個別対応となります。

販売価格

最小構成価格(サーバライセンス+1ユーザライセンス) 487,500円(税込み)

販売目標

販売開始後3年間で100企業

提供開始時期

2011年4月1日

関連リンク

「FENCE-Works」紹介サイト

「FENCEブリーフケース」紹介サイト

「FENCE-G」紹介サイト

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

プレス・報道関係者からの連絡先

広報お問い合わせフォーム

お客様お問い合わせ先

サービスデスク
TEL:03-6457-1822 FAX:03-3570-4070
E-mail:bsc-spinfo@cs.jp.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-TGJ93T