GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2007年 >
  4. ファイル変換ソフトウェア『F*TRAN2007』(V1.0)を発売

PRESS RELEASE

2007年10月10日
株式会社富士通ビー・エス・シー

ファイル変換ソフトウェア『F*TRAN2007』(V1.0)を発売

~Windows Vista™ に対応、USB-FDDサポート機種拡大~

株式会社富士通ビー・エス・シー(社長:兼子孝夫、本社:東京都港区)は、汎用機・オフコンなどのホストデータとWindowsパソコンのデータとを相互に変換するためのファイル変換ソフト『F*TRAN2007』(V1.0)を11月9日より発売いたします。

汎用機やオフコンなどホストコンピュータの実質的標準形式である「IBM形式フロッピィ」(IBMファイル)は、事務処理の現場では依然として広く利用されており、Windowsパソコンとのデータ交換・コード変換ツールであるF*TRANシリーズは、定番ソフトウェアとして多くのビジネスシーンで利用されております。

『F*TRAN2007』は、最新OSであるWindows Vista(注1)に対応するとともに、USBフロッピィドライブのサポート機種の拡大等、機能の強化をはかりました。F*TRANシリーズは、今後ともホストコンピュータとWindowsパソコンとの架け橋になってまいります。

『F*TRAN2007』で強化された主要な機能は以下の通りです。

  • Windows Vista(注1)での動作をサポート
  • USBフロッピィドライブのサポート機種拡大
    <従来の「LFD-31UE/U4」(ロジテック社製)に加え、新たに「LFD-A1U/A2U」(ロジテック社製)をサポート>

(注1)サポートOS、およびエディション:Windows Vista Business/Enterprise
                                                      Windows XP Professional、Windows 2000 Professional

発売時期

2007年11月9日(金曜日)

標準販売価格

60,900円(税込価格)

売上目標

1,500本/発売後1年間

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

F*TRANシリーズは、リーズナブルな価格ながら高機能・高性能であり、また汎用性に優れ使いやすいことが高く評価されています。累計販売本数は15万本を超え、この分野でトップシェアを誇っている製品です。

関連リンク

  • 製品ページ: F*TRANシリーズ(新製品の情報は11月9日に公開予定です。)

本件に関するお問い合わせ

プレス・報道関係者からの連絡先

広報お問い合わせフォーム

お客様お問い合わせ先

E-mail:ftinfo@bsc.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-TGJ93T