GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2006年 >
  4. 富士通ビー・エス・シーが『RSAソリューションパートナー契約』を締結

PRESS RELEASE

2006年11月1日
RSAセキュリティ株式会社
株式会社富士通ビー・エス・シー

富士通ビー・エス・シーが『RSAソリューションパートナー契約』を締結

~組込み用インターネットメーラー「Be Star Mai l(注1)」にS/MIME(注2)機能を搭載~

RSAセキュリティ株式会社(代表取締役社長:山野 修、本社:東京都千代田区、以下、RSAセキュリティ)と株式会社富士通ビー・エス・シー(代表取締役社長:兼子 孝夫、本社:東京都品川区、以下、富士通BSC)は、11月1日、『RSAソリューションパートナー契約』を締結いたしました。

これに伴い、富士通BSCはRSAセキュリティのPKIサービス実装ツールキット「RSA BSAFE Cert-C Micro Edition」(注3)を用い、組込み用インターネットメーラーパッケージ「Be Star Mail」に、電子メール暗号化方式の標準規格であるS/MIME機能を搭載いたします。

S/MIME機能はRSAセキュリティによって提案され、IETFにより標準化された電子メールの暗号化方式の標準となっています。S/MIME機能の搭載で、「Be Star Mail」は組込み用メールアプリケーションとして最もセキュアな機能を持ち、安全で安心して利用できるインターネットメーラーへと進化いたします。今後、ビジネスの世界では、次世代IP携帯端末や3.5G/4G携帯電話あるいは次世代PHS端末等を利用し、機密情報ファイルやクリティカルな業務データの電子メール送受信の増加が予想されますが、「Be Star Mail」のユーザーは、それらデータの内容改ざんや傍受、誤用などのリスク軽減が図れます。

富士通BSCは、エンベデッドソフトウェアのシステムインテグレーターとして、製品機器メーカーに向けた「製品企画から開発・評価検証」にわたる総合的なサービスを提供しています。S/MIMEを搭載して一段と機能を強化した「Be Star Mail」の提供はその一環であり、一層の販売促進に取組んでまいります。

また、RSAセキュリティは富士通BSCと協力し、高い技術力を持つセキュリティ機能の組込み機器分野において販売力を強化し、エンベデッド市場における顧客開拓を目指してまいります。

企業プロフィール

RSAセキュリティ株式会社

RSAセキュリティ株式会社は、情報セキュリティ機能の実装及び認証基盤の構築を支援する製品開発とサービスを行っています。主な事業は、暗号化ツールキット「RSA BSAFE」、デジタル証明書管理製品「RSA Digital Certificate Management Solutions」、二要素ユーザー認証製品「RSA SecurID」、Webアクセス管理製品「RSA Access Manager」の製品販売、トレーニング、コンサルティング、顧客サポートです。また、RSAプロフェッショナル・サービスでは、それぞれの製品を活用したセキュリティ製品やインフラの設計、構築、運用管理、評価を行っています。
URL: http://www.rsasecurity.co.jp/

株式会社富士通ビー・エス・シー

富士通BSCはエンベデッドシステム事業を積極的に展開しています。UI、ブラウザ・メーラー、マルチメディア、デバイスドライバ、DSPテクノロジー等、エンベデッドシステムに関する豊富な技術力を活かした『エンベデッドシステムコーディネーター』として、製品機器メーカーに向けて製品企画から開発・評価検証、エンベデッド技術者教育に至る総合的なサポートを提供しています。
URL: http://www.bsc.fujitsu.com/

商標について

記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。 掲載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。

注釈

注1 「Be Star Mail」

携帯電話・PHS等あらゆる組込み機器に搭載可能であり、個人ユースからビジネスユースまで、幅広い用途に活用できる高度な機能と拡張性を備え合わせた組込みインターネット・メーラーエンジンです。京セラ(株)製 PHS 端末「WX310K」「WX300K」をはじめとし、様々なモバイル端末、情報家電といったコンシューマー製品に累計200万台の搭載実績があります。
「Be Star Mail」についての詳細は、こちらをご覧下さい。

Be Star Mail

注2 「S/MIME」(Secure Multipurpose Internet Mail Extensions)

RSAセキュリティによって提案され、IETFにより標準化された電子メールの暗号化方式の標準。MIMEの規格に基づき、RSA公開鍵暗号方式を用いて電子認証、メッセージ本文と発信者のなりすまし防止、プライバシーとデータの保護といった暗号セキュリティサービスを電子メールアプリケーションに提供するもの。

注3 「RSA BSAFE Cert-C Micro Edition」

セキュリティ機能を実装するために必要となるメモリを、その能力を低下させることなく最小化するように設計された小型情報機器へのPKIサービス実装ツールキットです。

本件に関するお問い合わせ

リリースに関するお問い合わせ先

株式会社富士通ビー・エス・シー

企画広報部
広報お問い合わせフォーム

RSAセキュリティ株式会社

マーケティング統括本部 嶋宮
電話:03-5222-5244(直) Fax:03-5222-5270
E-mail:tshimamiya@rsasecurity.com

製品に関するお問い合わせ先

株式会社富士通ビー・エス・シー

エンベデッドシステム本部 営業統括部 営業部
電話:03-3570-4862
E-mail:Embedded-sales@bsc.fujitsu.com

RSAセキュリティ株式会社

ソリューション営業本部
電話:03-5222-5210
E-mail:info-j@rsa.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-TGJ93T