GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 通期業績予想(単独)の修正に関するお知らせ

PRESS RELEASE

2002年4月15日
会社名 株式会社富士通ビー・エス・シー
代表者名 代表取締役社長 米山幸彦
(コート゛番号:4793 ジャスダック)

(当社の親会社)会社名 富士通株式会社
代表者名 代表取締役社長 秋草直之
(コート゛番号:6702 東京、大阪、名古屋 各第1部)

通期業績予想(単独)の修正に関するお知らせ

最近の業績の動向を踏まえ、平成13年10月23日の中間決算発表時に公表した平成14年3月期(平成13年4月1日~平成14年3月31日)業績予想を下記の通り修正いたします。

1.平成14年3月期単独業績予想数値の修正(平成13年4月1日~平成14年3月31日)

(金額の単位:百万円)

    売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A)
(平成13年10月23日発表)
34,700 2,210 1,260
今回修正予想(B) 33,900 1,530 900
増減額(B-A) マイナス 800 マイナス 680 マイナス 360
増減率(%) マイナス 2.3% マイナス 30.8% マイナス 28.6%
前年同期
(平成13年3月期実績)
31,916 2,588 1,455

2.修正の理由

売上につきましては、国内経済の全般的な低迷等厳しい経営環境のなか、顧客IT投資の縮小・延伸を要因とし、8億円減少の339億円となる見込みであります。
   損益につきましては、当業界における価格競争の激化、売上の減少及び当初予想し得なかった一部高原価プロジェクトの発生等といった厳しい状況のなか、全社をあげて経費の削減、効率化の追求等最大限の損益改善に努めてまいりましたが、全体を吸収することができず、経常利益15.3億円、当期純利益9億円と前回予想を大きく下回る見込みとなりました。
なお、配当につきましては当初発表のとおり1株あたり年間12円(中間6円、期末6円)を予定しております。

(注意事項)

上記に記載した予想数値は、現時点で当社が入手可能な情報に基づいて算定しております。従いまして、今後のさまざまな要因の変化等により、実際の売上及び利益は当該予想と異なる場合がありますのでご承知おきください。

以上

プレス・報道関係者からの連絡先

広報お問い合わせフォーム


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-TGJ93T