更新日:2020年4月6日
掲載日:2020年3月30日
株式会社富士通ビー・エス・シー

新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について

 当社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、お客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保・感染予防と感染拡大の防止・事業継続に向けた対応を進めてまいりました。今後もお客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保と感染拡大の防止を最優先としつつ、お客様への製品・サービス提供の継続、および感染拡大により生じる様々な社会課題の解決に資する取組みを進めてまいります。

 現在当社の勤務形態については、在宅でのテレワーク、自宅近隣事業所でのサテライトワーク、フレックスタイム制度勤務を活用しての時差出勤などを強く推奨しております。
 なお、感染予防および感染拡大リスク低減のため、自治体から外出自粛要請が出ている地域の事業所に勤務する従業員については、原則在宅テレワーク勤務としております。

 今後も最新の状況に応じた対応をとってまいりますので、関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

当社の採用活動については、下記をご覧ください。
富士通グループの対応については、下記をご覧ください。

更新履歴

4月6日更新 : 「首都圏全域の事業所に勤務する従業員については、原則在宅テレワーク勤務」を「自治体から外出自粛要請が出ている地域の事業所に勤務する従業員については、原則在宅テレワーク勤務」と更新いたしました。


本件に関するお問い合わせ

広報担当窓口




本お知らせに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ