GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 富士通を知る >
  4. 富士通ミュージアム >
  5. 早わかり 富士通の歴史>
  6. 6. そしてソリューションビジネスへ(1992~2001):年表

6. そしてソリューションビジネスへ(1992~2001):年表

エピソード

1992年

 
  • 情報・通信システムの総合サービス体系「PROPOSE」を発表
  • 世界最高速のベクトルパラレル型スーパーコンピュータ「VPP500」を発表
 

1993年

 

  • 米国の電話会社よりB-ISDN用交換機のサプライヤーとして選定され、商用ATM交換機「FETEX-150」を世界で初めて受注
  • Windows時代に対応する国際標準パソコン「FMVシリーズ」を発表
 

1995年

阪神淡路大震災

Windows95発売

アウトソーシングサービスの拠点として「富士通館林システムセンタ」を開設

  • B5サイズのオールインワンノートブックパソコン「FMV-BIBLO」を発売
  • 世界最高速CMOS汎用プロセッサと並列処理技術を採用したグローバルサーバ「GS8000シリーズ」を発表
  • 42型のカラーPDP(プラズマディスプレイパネル)を世界で初めて商品化

カラーPDP

1997年

イギリス、中国に香港を返還

米アムダール社を100%子会社化

  • ネットワークコンピューティングの体系「SOLUTIONVISION」を確立
 

1998年

長野冬季オリンピック開催

Google設立

EU加盟国、ユーロ導入を開始

英ICL社を100%子会社化

  • 富士通研究所、HEMTにより紫綬褒章を受賞
  • NAND型フラッシュメモリを開発
 

1999年

iモード発売

2000年問題

国内初 環境会計制度の導入

独シーメンス社との合弁で「富士通・シーメンス・コンピューターズ」を設立

富士通インターネットサービス「InfoWeb」と総合オンライン情報サービス「ニフティサーブ」を統合、インターネットサービスプロバイダ「@nifty」が誕生

事業戦略「Everything on the Internet」を発表

  • 1テラビット光波長多重の1万km伝送実験に世界で初めて成功
  • iモードサービスの対応1号携帯電話「デジタルムーバF501i HYPER」を発売
 

2000年

高橋尚子選手がシドニー五輪女子マラソンで初の金メダル獲得

20代の携帯電話保有率が9割に

ITバブル崩壊

  • 世界最大容量の1.76Tbps光波長多重伝送システムが完成
  • 世界初、高速64kbpsワイヤレスデータ通信機能を標準内蔵したモバイルパソコン「FMV-BIBLO LOOX」を発売
 

2001年

米国で同時多発テロが発生

  • IMT-2000用交換システムを納入開始
  • ユニバーサルデザイン採用の携帯電話「ムーバF671i(らくらくホンII)」を発売

ムーバF671i

注 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

エピソード
早わかり 富士通の歴史 トップへ戻る

ピックアップ

受賞一覧

技術、特許、社会貢献活動などの主な社外表彰を受賞順に掲載しています。

富士通研究所

IT技術をトータルに研究開発し、科学技術の発展に寄与する富士通研究所を紹介します。