Global Fujitsu Distinguished Engineer

丸山 拓巳

メッセージ

私は一貫して弊社のプロセッサ開発業務に従事してきました。入社以来オフコンプロセッサ開発、米国HAL社において初代および第3世代のSPARC64プロセッサ開発、そして帰国後も多くのUNIXサーバ用、そしてスーパーコンピュータ用プロセッサ開発を担当してきました。

活動実績

上記プロセッサ開発に加え、弊社プロセッサに関する対外業務、例えばプロセッサ学会発表(例: IEEE Hot Chips and Cool Chips)や論文作成、大学との共同研究、他社との技術交渉やお客様への技術ご紹介などを行ってきました。

価値創造

開発したプロセッサを通じて、SPARC M10/M12 UNIXサーバやPRIMEHPC スーパーコンピュータといった弊社サーバ製品の価値向上に寄与しました。また特にスーパーコンピュータ「京」「富岳」では、弊社の技術力の認知度向上および日本の科学技術の発展に貢献できたのではないかと思います。

本件に関するお問い合わせ