Global Fujitsu Distinguished Engineer

三浦 真樹

メッセージ

Trusted Society領域での映像認識技術に取り組み、近年は社会インフラ分野向けに、ディープラーニングをコアとした大規模映像監視システムや、屋外の人や車両を扱える高度な画像検索システムの技術・製品を開発。素晴らしい仲間たちとともにAI技術をビジネスのコアに育てています。社外産学連携コンソーシアムや映像以外の分野にも活動を広げており、今後も現場の皆様の声にこたえるAI技術で、安心・安全な社会の実現に寄与できればと考えています。

活動実績

  • 社外コンソーシアム(QA4AI)への参加と知見展開
  • 富士通公開サイトからの情報発信
    高信頼性AI映像認識による道路管理システム~そのAI開発技術とは~

価値創造

社会インフラ領域におけるAI技術における多数の実用化とビジネス化の実績有り。代表的例として:

  • 道路上での車両の停止や渋滞などを検知する交通流事象検知システム。
  • 交通量計測や道路・河川の異常事象を検知する道路河川映像解析ソフトウェア。
  • 監視カメラ画像から車名を特定可能な車名判別システム/マルチAI映像エンジンソフトウェア。

など。特に現場映像解析において、研究所や社内外のAI技術への最先端の実装技術へのスキル経験を持ち、AI開発プロセスの定式化、低コスト化やCG技術による学習データ生成などAI技術の適用応用でも社内第一人者。

本件に関するお問い合わせ