Global Fujitsu Distinguished Engineer

作本 和則

メッセージ

専門技術領域は、ネットワークアーキテクチャです。国内外の通信事業者向けのネットワークシステム設計、アーキテクチャ開発に従事してきました。通信事業者の主な事業領域である、交換、移動、伝送をすべて経験し、現在は5Gエッジ開発担当として、キャリアネットワークのソフトウェア化・仮想化を推進しています。

活動実績

  • Cisco最上位資格CCIEを5資格(Routing&Switching, Service Provider, Voice, Security, Design)保有(CCIE#13894/CCDE#20140001)
    (日本で4番目。ネットワークデザイン資格CCDEは日本人初の取得)
  • 「ルーティング&スイッチング標準ハンドブック」共著
  • TM Forum Tokyo Spotlight 2016講演
  • Cisco技術解説サイト運営とメールマガジン発行
  • 最初のMEF(Metro Ethernet Forum)SD-WAN Certified Professional認定者と認定プログラムへのフィードバック

価値創造

新ネットワーク技術導入期において、アーキテクチャ開発とビジネスへの落とし込みをネットワーク全領域に対し実施

【モバイルネットワーク領域】

  • (5G)Open RAN仮想基盤アーキテクチャについて、国内外通信事業者と協議実施中。
  • (4G)北米向けLTE基地局バックホールネットワークのアーキテクチャ開発・提案。
  • (WiMAX)WiMAXコアアーキテクチャ開発・提案、および試験用WiMAXコアネットワークシステム開発および構築。

【広域ネットワーク領域】

  • (広域仮想ネットワーク)北米におけるSD-WANサービスの技術的立ち上げ。
  • (分散エッジクラウドネットワーク)北米におけるエッジクラウド・マネージドサービスの技術的立ち上げ。
  • (SDN)富士通SDNアーキテクチャの確立と、SDNコントローラ(Virtuora NC)の開発・商品化。
  • (光伝送ネットワーク)マルチレイヤ伝送システムのマネージメントプレーンアーキテクチャ開発・商品化。

本件に関するお問い合わせ