Global Fujitsu Distinguished Engineer

坂井 弘亮

メッセージ

OSやアセンブリなど、ソフトウェアの低レイヤー領域が専門です。「情報は発信する人のところに集まる」「自身が学ばせてもらったことへの恩返しとして、世の中の技術向上に貢献する」という考えで社外活動を多くしており、オープンソース・ソフトウェアの開発、ホームページ・出展やセミナー実施・書籍や雑誌記事の執筆などによる情報の発信、セキュリティ・キャンプなど様々なイベント・事業への参画などをしてきています。

活動実績

  • 独自組込みOS「KOZOS」新しいウィンドウで表示の開発活動(開発、展示、講演、書籍執筆など)
  • 多種CPUのアセンブリ解読(未見のアセンブリをフィーリングで解読する手法を確立し50種類以上を解読、ツール開発、講演、書籍執筆など)
  • 独自シェル(nlsh)、独自標準Cライブラリ(nllibc)、独自Cコンパイラ(nlcc)、他各種フリーソフトウェアの開発
  • セキュリティ・キャンプ ステアリングコミッティ講師グループリーダー新しいウィンドウで表示、全国大会講師主査
  • SecHack365 トレーナー新しいウィンドウで表示
  • SECCON新しいウィンドウで表示実行委員 コンテストWGリーダー
  • CODE BLUE新しいウィンドウで表示スピーカー(2017年)
  • ソフトウェア低レイヤーの普及活動(アセンブラ短歌(六歌仙)、バイナリかるた・バイナリ駄洒落(エバンジェリスト)などの考案と普及)
  • 雑誌記事・書籍執筆多数(「12ステップで作る 組込みOS自作入門」「大熱血!アセンブラ入門」「リンカ・ローダ 実践開発テクニック」など多数)

価値創造

  • 自社ルータ・スイッチ製品の装置プラットフォームにおける技術的提案と設計・開発

本件に関するお問い合わせ