Systemwalker Operation Managerにおいて、任意のタイミングでサーバに転送されてくるファイルを、ファイル転送が完了したことを契機に別フォルダに移動する機能はありますか?

任意のタイミングでサーバに転送されてくるファイルを、ファイル転送が完了したことを契機に別フォルダに移動する機能はありますか?
chkfileコマンド【Windows版】/jobschchkfileコマンド【Solaris,Linux,HP-UX,AIX版】を利用した方法があります。

V13.8.0以降のchkfileコマンドでは、-aオプションを指定することにより、ファイルの作成完了まで待ち合わせることができます。

V13.7.0以前のchkfileコマンドおよびjobschchkfileコマンドは、ファイルの作成完了を待ち合わせませんが、ファイルの作成を待ち合わせます。ファイルサイズが大きい場合は、作成完了前の作成時点で待ち合わせが解けてしまうため、この場合を考慮し、ファイルを転送完了後に、転送完了を通知するための別ファイルを生成(転送)するような運用を検討してください。そして、その別ファイルをchkfileコマンド/jobschchkfileコマンドで待ち受けるジョブを先行ジョブとして登録し、後続のジョブで本来のファイルを移動する処理を実施してください。
製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V16, V13
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux, HP-UX, AIX
アンサー種別 共通
このページの先頭へ