Systemwalker Operation Managerの他システム連携で、他システムから送信されたファイルをトリガとして、ジョブを起動する方式を考えています。chkfileでは、-waitオプションを使用した場合、ジョブスケジューラに登録した時点で、ジョブが実行中のままとなるとあります。ジョブが実行中となってキューが詰まることを避けたいのですが、回避方法はありますか?

他システム連携で、他システムから送信されたファイルをトリガとして、ジョブを起動する方式を考えています。chkfileでは、-waitオプションを使用した場合、ジョブスケジューラに登録した時点で、ジョブが実行中のままとなるとあります。ジョブが実行中となってキューが詰まることを避けたいのですが、回避方法はありますか?
chkfileコマンドを利用する場合、ファイルの生成待ち受けを行う-waitオプションを指定すると、ファイル到着までを実行中として、処理を継続します。この場合、該当のジョブだけが、特定のキューを利用するようにして、キューのジョブ実行待ち受けが発生しないように調整してください。
製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V16, V13
プラットフォーム Windows
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ