Systemwalker Operation Manager ではジョブスケジューラサービス停止期間中に時刻起動で実行予定だったジョブネットは未実行のステータスとなりますが、この未実行状態をクライアントのガントチャートではなくコマンドで確認する方法はありますか?

Systemwalker Operation Manager ではジョブスケジューラサービス停止期間中に時刻起動で実行予定だったジョブネットは未実行のステータスとなりますが、この未実行状態をクライアントのガントチャートではなくコマンドで確認する方法はありますか?
ありません。
未実行ステータスを確認する方法はクライアントのガントチャートだけであり、コマンドで確認する方法はありません。

ジョブスケジューラサービス起動直後に、Windowsの場合ではアプリケーションログに、UNIXの場合ではSYSLOGに、未実行となったジョブネットの情報が以下のように出力されます。なおXXXXはプロジェクト名を、YYYYはジョブネット名を表します。

■Windowsの場合
  MpJobsch: 情報: 2287: XXXX YYYY は起動しませんでした

■Solaris/Linux/HP-UX/AIX版
  MpJobsch: INFO: 0287: XXXX YYYY は起動しませんでした
  MpJobsch: INFO: 0287: XXXX YYYY did not start.

製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V16, V13
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux, HP-UX, AIX
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ