Systemwalker Operation Managerで、現在無効にされているジョブネット、ジョブの情報を抽出する方法を教えてください。

現在無効にされているジョブネット、ジョブの情報を抽出する方法を教えてください。
[ジョブネットの管理]ウィンドウ上で、ジョブネット/ジョブを「無効状態」で絞り込んで表示させてください。(ジョブの絞り込みは、V16.0.0以降の機能)

<絞り込み操作手順>
  1. [ジョブネットの管理]ウィンドウの[表示]メニューで、[絞り込み]を選択する、または、 [Systemwalker Operation Manager]ウィンドウで[ジョブスケジューラ]を選択している時に、[ツール]メニューから[ジョブネット管理(絞り込み条件指定)]を選択する。
  2. 表示された[ジョブネットの絞り込み条件]ウィンドウで、下記の設定をした上で[絞り込み]ボタンをクリックする。
    -ジョブネットを絞り込む場合
      [ジョブネット]の状態から[無効状態]を指定する
    -ジョブを絞り込む場合
      [ジョブ]の[ジョブの状態で絞り込みを行う]を指定した上で、[無効状態]を指定する

また、jobschprint -nコマンドでジョブネットの現在の状態を表示することができます。jobschprint -pコマンドでジョブの現在の状態を表示することができます。これらの出力結果より、無効化されているジョブネットやジョブがあるかを確認してください。
製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V16, V13, V12, V11
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux, HP-UX, AIX
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ