Systemwalker Operation Managerで、[ジョブネットの起動予定時刻を過ぎても実行されない場合に通知を行う]を有効にしています。起動遅延のステータスになったジョブネットがSYSLOGに出力される条件を教えてください。

[ジョブネットの起動予定時刻を過ぎても実行されない場合に通知を行う]を有効にしています。起動遅延のステータスになったジョブネットがSYSLOGに出力される条件を教えてください。
環境設定のデザイアドステート管理の[ジョブネットの起動予定時刻を過ぎても実行されない場合に通知を行う]の設定では、以下の条件に該当し、起動遅延のステータスになったジョブネットの通知だけが行われます。
  • 起動時刻とメッセージ事象発生のAND条件で待ち合わせている(メッセージの条件で[起動時刻の到来を待つ]を指定している)ジョブネットで、起動予定時刻になっても待ち合わせているメッセージ事象が発生しない場合

  • グループに属しているジョブネットで、先行のジョブネットが終了しないまま起動予定時刻を過ぎた場合

  • グループに属しているジョブネットで、先行のジョブネットが異常終了または強制終了した状態のため、起動予定時刻を過ぎた場合

  • グループに属しているジョブネットで、待ち合わせているメッセージが発生しないまま起動予定時刻を過ぎた場合

  • 起動条件を[メッセージ事象発生時のみ起動]として、[一日一回]および[開始予定時刻]が指定されているジョブネットで、起動予定時刻を過ぎても待ち合わせているメッセージ事象が発生しない場合

製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V12
プラットフォーム Solaris, Linux, HP-UX, AIX
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ