メンバサーバのActive Directoryドメイン移行時の、Systemwalker Operation Managerでの注意点について教えてください。

メンバサーバのActive Directoryドメイン移行時の、注意点について教えてください。
ドメインユーザーを使用してSystemwalker Operation Managerを運用する場合、以下の設定が必要です。

  1. スタートアップアカウントをドメインのユーザーに変更します。
    Systemwalker ACL Managerサービスのスタートアップアカウントをドメインユーザーに変更し、必要な権限を付与してください。なお、Systemwalker ACL Managerサービス以外のサービスについてはローカルユーザーで問題ありません。

  2. プロジェクトのセキュリティ設定(アクセス権)をドメインのユーザーに変更します。

  3. ジョブを所有者(ドメインのユーザー)権限で実行する場合、プロジェクトの所有者を変更し、ジョブ所有者の再定義を行います。

  4. Systemwalker Operation Managerの利用者(Systemwalker Operation Managerに接続するユーザー)をドメインのユーザーで行う場合、利用者としてのユーザーをドメインに追加し、必要な権限を設定します。

  5. リモートのサーバの共有ディレクトリにアクセスする場合、共有ディレクトリをジョブの所有者(ドメインのユーザー)でアクセスできるようにします。

  6. クライアント業務連携を使用する場合、ユーザーとパスワードの再設定します。
    パスワード管理簿を再設定してください。各コマンドでユーザーを指定している場合は、ジョブの変更が必要です。

製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V16, V13
プラットフォーム Windows
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ