Systemwalker Operation Managerの情報をバックアップ/リストアする方法を教えてください。

Systemwalker Operation Managerの情報をバックアップ/リストアする方法を教えてください。
バックアップ/リストアの方法として以下に記載する2種類の方法を提供しています。

■画面上からバックアップ/リストアを行う方法(Windowsの場合)
Systemwalker Operation Manager運用中に作成された、サーバ上のユーザー登録情報、管理情報(レジストリ)およびログ情報を、バックアップツールを使ってハードディスクに退避します。
  1. Windowsのスタートメニュープログラムから、[Systemwalker Operation Manager]-[ツール]-[運用環境の保守]を選択し、[運用環境保守ウィザード]画面を起動します。

  2. [次へ]ボタンをクリックし、[処理の選択画面]で[運用環境の退避](バックアップ)、あるいは[運用環境の復元](リストア)を選択し実行します。


■コマンドから実行する方法
Systemwalker Operation Managerサーバ上の環境定義情報やジョブのスケジュール情報といった運用管理情報を、指定したディレクトリにバックアップ/リストアします。
  • mpbko:バックアップコマンド

  • mprso:リストアコマンド


コマンドの実行にはシステム管理者(Administratorsグループに属するユーザー/スーパーユーザー)権限が必要です。
製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V16, V13
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux, HP-UX, AIX
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ