Systemwalker Operation Manager V13.3.0以降のクライアントは、Windows 7とInternet explorer 8に対応していますか?

Systemwalker Operation Manager V13.3.0以降のクライアントは、Windows 7とInternet explorer 8に対応していますか?
Windows 7には、Systemwalker Operation Manager V13.3.0およびV13.3.1は、対応していません。V13.4.0で対応しています。
Internet explorer 8には、Systemwalker Operation Manager V13.3.0から対応しています。
ただし、下記留意事項があります。
なお、Web連携を使用していない場合は、特に留意事項はありません。

■Web連携の留意事項について
Web連携とオンラインマニュアルを同時に使用したい場合は、Web連携用のWebサーバとオンラインマニュアルを同居させないでください。
そのほかの留意事項は以下のとおりです。
  • Internet explorer 8標準準拠モードで動作させた場合
    [留意事項]
    Web連携は機能的に問題なく動作しますが、表示上以下の問題が検出されています。
    • ログイン時、業務ツリーのジョブスケジューラの下線の一部が横にずれて表示されます。
    • ガントチャート(V10では未提供)の初回表示時、時間を表示しているテーブルだけが横スクロールしないことがあります。

    [対処方法]
    上記2つ目の現象が発生した場合は、表示したガントチャートを閉じて再度表示してください。

  • 互換モードで動作させた場合
    [留意事項]
    Web連携では以下の現象が発生します。
    • ガントチャート(V10では未提供)のヘッダ部分が「処理中です」と表示されてヘッダが表示されません。
    • ジョブネットの履歴、ジョブ一覧、グループ内ジョブネット一覧が「システムエラーが発生しました。」またはヘッダ部分が「処理中です」と表示されて動作しません。

    [対処方法]
    上記現象が発生した場合、現象が発生したウィンドウをそのままにして再度同じ操作で同じウィンドウを呼び出すと、これらの現象が解消される場合があります。


■オンラインマニュアルについて
常にQuirksモードで表示されます。Web連携とオンラインマニュアルを同時に使用したい場合は、Web連携用のWebサーバとオンラインマニュアルを同居させないでください。
製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V13
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux, HP-UX, AIX
アンサー種別 共通
このページの先頭へ