Systemwalker Operation Manager V10では、クライアントで接続すると、左下にホストツリーが表示されていて、該当のホストに接続できましたが、V11以降ではそのような機能はなくなってしまいましたか?

Systemwalker Operation Manager V10では、クライアントで接続すると、左下にホストツリーが表示されていて、該当のホストに接続できましたが、V11以降ではそのような機能はなくなってしまいましたか?
V11以降では画面が変わり「複数サーバ監視」機能として、別ウィンドウで管理することになりました。
監視サーバでは、環境設定から「監視ホスト」を定義し、被監視サーバの環境設定では「監視許可ホスト」を定義することで、複数サーバの監視を一元管理できます。
なお、接続先ホストを切り替えるには、[Systemwalker Operation Manager]ウィンドウの接続ホスト名のコンボボックスからホストを切り替えることができます。ただし、このコンボボックスで選択できるホストは、監視ホストの定義名が「DEFAULT」の監視ホストの定義で設定されたホストに限られます。
製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V16, V13, V12, V11
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux, HP-UX, AIX
アンサー種別 共通
このページの先頭へ