Systemwalker Operation Managerの製品仕様(可能登録数)について教えてください。

製品仕様について、以下の内容について教えてください。 [カレンダ]:可能登録数 [プロジェクト]:可能登録数 [ジョブネット]:1プロジェクトに対しての可能登録数 [ジョブ]:1ジョブネットに対しての可能登録数
それぞれの登録可能な制限は以下のとおりです。
ただし、マシンスペックなどにより処理性能が異なりますので、下記の値を目安として、十分検証を行った上で運用を行ってください。

■[カレンダ]
カレンダの登録数に上限はありませんが、カレンダの登録数が多くなると、日変わり時刻の到来時やカレンダ編集時の処理などが遅くなる場合がありますので、100件程度までにすることを推奨します。

■[プロジェクト]
ジョブスケジューラには、最大1000個までのプロジェクトを登録できます。
なお、V13.2.0以前の場合は、最大256個までで、複数サブシステムを作成している場合、「サブシステム数×256個」までとなります。

■[ジョブネット]
Enterprise Editionの場合、1つのプロジェクト内に登録できるジョブネット数に制限はありませんが、大量のジョブネットを登録した場合、ジョブネット実行時の処理などが遅くなる場合がありますので、検証の上、登録数を調整願います。Standard Editionの場合は、最大255個までです。

■[ジョブ]
1つのジョブネットには、リカバリジョブを含めて最大255ジョブまで登録できます。ただし、Interstage属性のジョブネットには、ジョブを1つしか登録できません。
ジョブネットが階層化されている場合、ジョブネットに登録されている子ジョブネット、およびリンクジョブネットは、1つのジョブとして扱われます。ジョブネット内の子ジョブネット、およびリンクジョブネットも1ジョブと数え、それを含めて合計255までのジョブが登録できます。

製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V13
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux, HP-UX, AIX
アンサー種別 共通
このページの先頭へ