Systemwalker Operation ManagerとSystemwalker Centric Managerが同居している環境で、mpfwsecをpoperationmgr実行時に一括で停止するには、-aオプションを使用すればよいですか?

Systemwalker Operation ManagerとSystemwalker Centric Managerが同居している環境で、mpfwsecをpoperationmgr実行時に一括で停止するには、-aオプションを使用すればよいですか?
mpfwsecも同時に停止する場合については、poperationmgrのオプションである-aや-sを付けて実行してください。
mpfwsecはSystemwalker Operation ManagerとSystemwalker Centric Managerが共通で使用するセキュリティデーモン(ACLマネージャのデーモン)のプロセスになります。

■-aを付与した場合
Systemwalker Operation ManagerとSystemwalker Centric Managerの両方のデーモン(mpfwsec含む)を同時に停止します。

■-sを付与した場合
Systemwalker Operation ManagerとSystemwalker Centric Managerが同居している場合に、Systemwalker Operation ManagerのデーモンとACLマネージャのデーモン(mpfwsec)を停止します。

また、デーモン起動時については、soperationmgrを使用します。
soperartionmgrの-aオプションは、Systemwalker Operation ManagerとSystemwalker Centric Managerの両方のデーモン(mpfwsec含む)を同時に起動する場合に指定してください。-aを省略した場合は、Systemwalker Operation ManagerのデーモンとACLマネージャのデーモン(mpfwsec)を起動します。

製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V12
プラットフォーム Solaris, Linux, HP-UX, AIX
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ