V13.3.1以前のSystemwalker Operation Managerにおいて、サーバのAdministratorのパスワードを定期的に変更した場合の留意点について教えてください。

V13.3.1以前のSystemwalker Operation Managerにおいて、サーバのAdministratorのパスワードを定期的に変更した場合の留意点について教えてください。
  1. Windowsの[コントロールパネル]の[管理ツール]-[サービス]で以下のSystemwalker Operation Managerのサービスについて、プロパティを開いてパスワードを変更するユーザーが設定されていないか確認してください。
    • Systemwalker ACL Manager

    • Systemwalker MpJmCal

    • Systemwalker MpAosfX

    • Systemwalker MpAosfP

    • Systemwalker MpAosfB

    • Systemwalker MpJmSrv

    • Systemwalker MpNjsosv

    • Systemwalker MpMjes

    • Systemwalker MpJobsch


  2. 上記の1.で確認したスタートアップアカウントにAdministratorが設定されていれば、パスワード変更に伴い、設定を変更してください。
    スタートアップアカウントの変更を行う場合、以下のマニュアル箇所に記載のある手順で作業を実施し、設定を変更してください。

     Systemwalker Operation Manager V13.3.0 導入手引書
      付録D 導入環境の変更
       D.1 スタートアップアカウントの変更【Windows版】
        D.1.1 スタートアップアカウントのパスワードを変更する


  3. 以下の箇所に該当ユーザーが設定されている場合、それぞれの箇所で、設定されている情報を変更してください。

     ■ジョブの実行ユーザーに設定されている

      Systemwalker Operation Manager V13.3.0 導入手引書
       第2章 Systemwalker Operation Managerの動作環境を定義する
        2.8 ジョブ実行制御の定義
         2.8.1 運用情報の定義

     ■業務連携のパスワード管理簿にユーザーが定義されている

      Systemwalker Operation Manager V13.3.0 導入手引書
       第2章 Systemwalker Operation Managerの動作環境を定義する
        2.10 業務連携の定義
         2.10.1 パスワード管理簿の定義

    なお、上記以外の製品バージョン/レベルについては、該当するマニュアル箇所を参照してください。

製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Operation Manager
バージョン V13
プラットフォーム Windows
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ