Systemwalker Centric Managerの運用管理サーバから、Windows版の業務サーバにサーバ性能監視のポリシーを配付しましたが、ディスク関連のしきい値超過イベントが通知されません。

運用管理サーバから、Windows版の業務サーバにサーバ性能監視のポリシーを配付しましたが、ディスク関連のしきい値超過イベントが通知されません。原因と対処方法を教えてください。

本FAQはV13.5.0A以前が対象です。

[原因]
業務サーバの性能監視拡張エージェント機能が、ディスク情報を収集するために必要な“diskperf -y”コマンドを実行していないことが原因と考えられます。
Windows 版のSystemwalker Centric Managerではディスク関連の性能情報はレジストリ経由で取得しており、diskperf コマンドの実行が必要です。

[対処方法]
業務サーバの OS、RAID 構成有無に応じた diskperf コマンドを実行し、Windows を再起動して設定変更を有効にしてください。

【Windows NTの場合】
 “diskperf -y”
 “diskperf -ye”(RAIDシステムの場合)

【Windows 2000/Windows Server 2003 STD /Windows Server 2003 DTC/Windows Server 2003 EE/Windows XPの場合】
 “diskperf -y”

詳細は、“Systemwalker Centric Manager/Systemwalker Event Agent トラブルシューティングガイド 監視編”-“サーバ性能監視のディスク関連のしきい値監視ができない”を参照してください。

製品・サービス区分 Systemwalker
製品・サービス情報
対象製品 Systemwalker Centric Manager
バージョン V13, V12, V11, V10, V5
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ