JDBCデータソースを使用した接続で発生するエラー「Invalid returned length value from server」の対処について

JDBCデータソースを使用した接続で、以下のエラーが発生します。 対処方法を教えてください。 【エラーメッセージ】 Invalid returned length value from server : connection infringement
以下の手順で、JDBCドライバの動作環境を見直してください。
  1. 同一環境内に、複数のJDBCドライバがインストールされていないか確認する。複数のJDBCドライバがインストールされている場合、不要なJDBCドライバをすべて削除する。

  2. EJBサービスやServletサービスなどを使用している場合、これらのサービスを停止する。

  3. JDBCドライバのネーミングサービスを停止する。

  4. 以下のファイルを削除する。


    - JDBCドライバインストール先ディレクトリ¥com¥fujitsu¥symfoware¥jdbc2¥naming¥namespace.ser
    - JDBCドライバインストール先ディレクトリ¥fujitsu¥symfoware¥jdbc2¥naming¥namespace.ser

  5. JDBCドライバのネーミングサービスを再度起動する。

    [例]
     java com.fujitsu.symfoware.jdbc2.naming.SYMNameService


  6. JDBCデータソースを再設定する。

  7. 2.でサービスを停止している場合、これらのサービスを再起動する。

  8. アプリケーションを再度実行する。

製品・サービス区分 Symfoware
製品・サービス情報
対象製品 Symfoware Server (Native Interface)
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ