Symfoware Server Connection Managerを使用する際のライセンスの考え方(買い方)について

Symfoware Server Connection Managerのライセンスを購入する際にはどのように買えばよいですか?
バージョンにより異なります。
  • V10以降
    V10よりSymfoware Server Connection Managerで提供していたコネクション管理機能がデータベース本体に内蔵されたため、製品が不要(ラインナップ上も存在しません)となりました。
    そのため、購入する必要はありません。

  • V9以前
    Symfoware Server Connection Managerはデータベースサーバではなくアプリケーションサーバにインストールして使用する製品です。
    そのため、導入するアプリケーションサーバの台数分のライセンスをご購入ください。接続するデータベースサーバの台数はSymfoware Server Connection Managerのライセンスにカウントする必要はありません。
    なお、ライセンスはサーバに搭載されているCPU数に応じる「プロセッサライセンス」形態のみのご提供となります。

製品・サービス区分 Symfoware
製品・サービス情報
対象製品 Symfoware Server (Native Interface)
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux
アンサー種別 購入相談
このページの先頭へ