Symfoware Serverのデータベース二重化機能、またはSymfoware Server Mirroring Controllerの副系ノードにおいて、データベースの最新化が遅い原因について

Symfoware Serverの技術情報はこちら

Symfoware Serverのデータベース二重化機能、またはSymfoware Server Mirroring Controllerの副系ノードのデータベースの最新化に時間がかかりました。原因と対処方法を教えてください。
[原因]
以下の条件下では、副系ノードのデータベースへのRERUNログの反映において、空きページの検索が大量に発生するため、副系ノードのデータベースの最新化に時間がかかる場合があります。
 a) Symfoware Serverのデータベース二重化機能、またはSymfoware Server Mirroring Controllerの正系ノードにおけるデータベースの表のDSO定義に、PRECEDENCE(1)を指定している。かつ、
 b) a)のDSOに属するDSIに対し、1トランザクションで大量のUPDATEを発行する。かつ、
 c) b)のDSIに対応する副系ノードのデータベースのDSIにおいて、使用中ページに対するデータの格納されている領域の割合が80%(※1)より低い。
 ※1:rdbudsiコマンドで確認できます。システム構成などに依存するため、あくまでも参考値です。

[対処方法]
以下の対処を検討してください。
 a) 大量のUPDATEを発行する前に、Symfoware Serverのデータベース二重化機能、またはSymfoware Server Mirroring Controllerの副系ノードのデータベースに対し、rdbgcdsiコマンドを実行し、DSIの再編成を行う。
 b) 大量のUPDATEを発行する場合、複数のトランザクションに分散させる。
製品・サービス区分 Symfoware
製品・サービス情報
対象製品Symfoware Server (Native Interface), Symfoware Server Mirroring Controller
プラットフォームWindows,Solaris,Linux
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ