Symfoware ServerのConnection Manager機能利用時のapc00002eのエラーについて

Connection Managerを使用してデータベースサーバと通信を行っている際、「apc00002e:Failed to communicate with the alternate of RDB system 'RDBシステム名'」というエラーになりました。原因と対処方法を教えてください。

[原因]

Connection Managerがデータベースサーバと通信できない状態の場合に出力されます。
接続先のデータベースサーバのRDBシステムが停止、もしくは接続先のデータベースサーバの切替えが発生している可能性があります。
・フェイルオーバ運用を行っている場合
  接続先のデータベースサーバが切替え中(運用ノード→待機ノード)。
・フェイルオーバ運用を行っていない場合
 接続先のデータベースサーバのRDBシステムが停止、もしくはRDBシステムが再起動中(停止してから起動が完了するまでの間)。

[対処方法]

接続先のRDBシステムが停止している場合は、RDBシステムを起動してください。
接続先のデータベースサーバが切替え中、またはRDBシステムの再起動が行われている場合は、一時的に通信できない状況となりますが、データベースサーバの切替えやRDBシステムの再起動が完了すると、以下のメッセージを出力し、通信可能な状態となります。この場合の対処は不要です。
「apc00003i:Changed the communication endpoint of RDB system 'RDBシステム名' to the host 'ホスト名'.」
  
詳細は以下のマニュアルを参照してください。
  Symfoware Server V12.2.0 Connection Managerユーザーズガイド
    第4章 運用
   4.1 モニタリング
        4.1.2 通信異常時の対処
なお、上記以外の製品バージョン/レベルについては、該当するマニュアル箇所を参照してください。

製品・サービス区分 Symfoware
製品・サービス情報
対象製品 Symfoware Server (Native Interface)
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ