Symfoware Serverの緊急修正適用時の「対象製品またはコンポーネントがインストールされていないか、修正適用管理簿に登録されていません。修正の適用はできません。」エラーについて

Symfoware Serverの緊急修正をUpdateAdvisor(ミドルウェア)で適用する時、「対象製品またはコンポーネントがインストールされていないか、修正適用管理簿に登録されていません。修正の適用はできません。」というエラーになりました。原因と対処方法を教えてください。
[原因]
以下のいずれかが原因です。
1)Symfoware Serverのインストール後、修正適用管理簿の更新(uam setup -C コマンド)が行われていない、または修正適用管理簿が古い。
2)緊急修正を適用する製品/機能がインストールされていない、または修正情報ファイルに記載されている適用可能な製品情報や注意事項に合っていない。

[対処方法]
それぞれ、以下の対処を実施してください。
[原因1)の対処]
緊急修正の適用前にアップデートサイトから修正適用管理簿設定ファイルをダウンロードし、修正適用管理簿の更新(uam setup -C コマンド)を実行してください。
[原因2)の対処]
uam analyzeコマンドを実行して、適用可能な緊急修正を検出したうえで、緊急修正を適用してください。
uam analyzeコマンドを使用できない場合は、適用する緊急修正の修正情報ファイルを参照して、適用可能な製品名、および緊急修正適用時の注意事項を確認してください。
特に、以下の点について確認してください。
・インストールされているSymfoware Serverのバージョン/レベル、エディション、アーキテクチャ(64bit/32bit、SPARC M10等)、およびプラットフォーム(OSやOSのバージョン/レベル)が、緊急修正の適用対象と一致しているか。
・Windows版Symfoware Serverでは、以下の条件によって適用する緊急修正が異なる場合があるため、修正情報ファイルの注意事項を確認して、適切な緊急修正を選択して適用してください。
 - 一つのシステムにサーバ機能およびクライアント機能の両方がインストールされている場合
 - 一つのシステムにサーバ機能だけがインストールされている場合
製品・サービス区分 Symfoware
製品・サービス情報
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ