Symfoware Serverのデータベース二重化機能またはSymfoware Server Mirroring Controllerにおける、ノード切替え後のRLPの情報表示について

dxswitchコマンドでノードの強制切替えを行いました。その後、昇格正系にて、rdbbcrlpコマンドでRLPの運用情報を表示すると、RLCファイルの状態(RLCstatus)が「empty(f)」となりました。この状態は正常ですか?
正常です。
ノード切替え後、昇格正系ではRLCファイルの状態が「empty(f)」になります。

詳細は以下のマニュアルを参照してください。
(Linux/Solaris版)
・TCP/IPを使用してデータ転送を行っている場合
  Symfoware Server V12.2.0 コマンドリファレンス
    第4章 データベース二重化のコマンド
      rdbbcrlp
・ストレージのリモートコピー機能を使用してデータ転送を行っている場合
  Symfoware Server V12.2.0 Mirroring Controller コマンドリファレンス
    第2章 Mirroring Controllerコマンド
      rdbbcrlp
(Windows版)
  Symfoware Server V12.2.0 コマンドリファレンス
    第4章 データベース二重化のコマンド
      rdbbcrlp
なお、上記以外の製品バージョン/レベルについては、該当するマニュアル箇所を参照してください。
製品・サービス区分 Symfoware
製品・サービス情報
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ