Symfoware ServerでODBC連携時のJYP2511Eエラーについて

ODBC連携時にプロシジャルーチンを実行すると「JYP2511E 各国語文字列型の利用方法に誤りがあります」というエラーになります。プロシジャルーチン自体には問題はありません。原因と対処方法を教えてください。
[原因]
ODOSを利用してプロシジャルーチンを定義または実行する場合、プロシジャルーチンのパラメタおよびSQL変数宣言で各国語文字列型を指定することはできません。プロシジャルーチンを直接呼び出した場合のほか、トリガによってプロシジャルーチンが呼び出された場合も同様です。

[対処方法]
ODBCインターフェースの延長で実行されるプロシジャルーチン内では、各国語文字列型の変数を使用しないようにしてください。

製品・サービス区分 Symfoware
製品・サービス情報
対象製品 Symfoware Server (Native Interface)
プラットフォーム Windows
アンサー種別 設計/開発
このページの先頭へ