Symfoware ServerのRDBディクショナリの容量見積もりについて

見積もり式に基づいてRDBディクショナリの容量を設定したのに、容量不足が発生します。原因と対処方法を教えてください。
[原因]
RDBディクショナリは複数のシステム表から構成されています。rdbcrdicコマンドで指定した割り付け量は、各システム表に一定の割合で配分されます。一部の資源に偏った定義が行われた場合、対応するシステム表にだけ大量の定義情報が格納されることになります。その結果、そのシステム表が容量不足となり、RDBディクショナリの容量不足を発生させます。

[対処方法]
はじめに比較的小さいサイズ(目安としては100メガから200メガバイト)でRDBディクショナリを作成し、容量不足発生時にはrdbaldicコマンドで追加割り当てを行ってください。

製品・サービス区分 Symfoware
製品・サービス情報
対象製品 Symfoware Server (Native Interface)
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux
アンサー種別 技術サポート
このページの先頭へ