Interstage Information Integrator において、データボックスに残っているデータ(抽出済みデータ)を再度抽出することはできますか?

データボックスに残っているデータ(抽出済みデータ)を再度抽出することはできますか?
できます。
Ifirexct(データ抽出)コマンドのオペランドに、データ番号を指定することで、抽出済みのデータを再度抽出することができます。

なお、抽出済みデータは、データ保存期限(動作環境定義のexctterm)の指定値を経過すると消去されるため、データ保存期限内に限り上記のように再度抽出することができます。

詳細は、以下のマニュアルを参照してください。

  Interstage Information Integrator V11.3.0 コマンドリファレンス
    2.12 ifirexct(データ抽出)

なお、上記以外の製品レベルについては、該当するマニュアル箇所を参照してください。

製品・サービス区分 Interstage
製品・サービス情報
対象製品 Interstage Information Integrator
バージョン V11
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux
アンサー種別 運用/保守
このページの先頭へ