GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 環境活動 >
  4. 環境社会貢献活動 >
  5. 環境出前授業のご案内 >
  6. 環境教育プログラム >
  7. 地球1個分で暮らすために~エコロジカル・フットプリントから考える~

地球1個分で暮らすために~エコロジカル・フットプリントから考える~

ねらい

地球には自然の回復力があります。それを超えずに生活することが持続可能な社会へとつながります。しかし今、資源の使い過ぎにより、回復力の限界を超え、野生生物の絶滅や地球温暖化の加速など様々な地球環境問題が深刻化しています。資源と私たちの暮らしとの関わりを再確認し、地球1個分で暮らすためにはどうすれば良いのかを考え、行動を起こすきっかけとします。

対象 小学4~6年生、中学生
所要時間・人数 2時限、10~40人
関連単元 総合的な学習の時間、理科(生態系・生物多様性、地球温暖化)社会(資源・エネルギー)など「環境」の導入として活用できます。

授業の様子

授業の流れ

本プログラムは、生徒一人ひとりが1台のタブレットPCを使って、講師の質問に応えたり、他の生徒と意見を比較したりしながら授業を進めていきます。

地球1個分で暮らすために授業の流れ

この事業は「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推奨する事業として認定を受けています。

WWFとは 人と自然が調和して生きられる未来を目指して、地球環境の悪化をくい止めるさまざまな活動を実践しています。 www.wwf.or.jp

本プログラムは公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)と協働で開発しました。

ご準備いただくもの

  • プロジェクタ/スクリーン/プロジェクタ用コンセント
  • プロジェクタ用とは別にコンセント3口の準備をお願いいたします。外部とのインターネット接続はありません。

授業の感想

先生の声

「環境学習」の一環として学校が取り組んでいる内容と多く一致していました。
また、「これから自分が取り組むエコ宣言」は、授業をまとめながら明日へつなげられるものなので、大変有益でした。

児童の声

エコロジカル・フットプリントのことやタブレットを使った授業がすごく楽しかったです。環境問題についても知ることができたこともうれしかったです。これからもエコな製品を買ったり、エコな生活ができるよう工夫したいと思います。