GTM-MML4VXJ
Skip to main content

今すぐできる働き方改革

今すぐできる働き方改革を考える
~具体的な施策を導き、ロードマップを作成~

Workshop

本ワークショップは、早急な対応が求められる働き方改革の取り組みに向け、多様化する課題に対し、具体的にロードマップを描いて変革を進めるための方策を導き出すものです。
働き方改革のコンサルティングサービスを通じて積み上げた知見とノウハウをもとに、富士通が開発したツールと手法で、目指すべき働き方改革に向け、具体的な利用シーンにまで落とし込みます。
働き方改革に取り組み始めてはいるものの、具体的に何を進めれば良いのか分からない方に、やるべきことのコンセプトをお示しするワークショップです。

こんなお客さまへ

  • 働き方改革の早急な成果を
    求められているが、
    何をすれば良いのか
    アイデアが膨らまない。
  • 働き方改革の
    ノウハウや課題など、
    具体的に推進する際の
    ポイントを知りたい。
  • 働き方改革に
    活用できる、
    ツールやサービスなどを
    教えて欲しい。

Stepワークショップの流れ(例)

本ワークショップでは、お客様が目指す働き方を12のコンセプトから見出し、
その実現に向けたロードマップを作成し、働き方改革を具体化します。
情報システム部門だけではなく、働き方改革推進部門の方などにも参加していただければ、
より大きな効果が期待できます。

プレゼンテーション

富士通の働き方改革への取り組みや導入事例を、プレゼンテーションやビデオにてご紹介いたします。

課題の洗い出しと見える化

インタラクティブボードを使用し、ありたい働き方をイメージするカードを選択することで思いやアイデアを共有し、潜在的な課題意識を洗い出して議論を行います。

働き方のコンセプトを導き出す

選択したカードを分類し、カードの分布と照らし合わせながら、理想の働き方のシーンについてディスカッションを行います。

具体的な施策のロードマップ作成

期待効果や自社の方針を考慮し、今すぐに取り組むべき働き方改革に向けたロードマップを作成。完成したアウトプットをお持ち帰りいただきます。

Voiceお客さまの声

ワークショップに参加されたお客様の声の一部をご紹介します。

  • 社内ではあまり進展しなかった検討が、ワークショップによって、短時間で進めることができました。(流通)

  • 具体的な働き方のシーンがみえることで、働き方改革実現の可能性が感じられました。(自治体)

  • プログラムの流れに沿って、考えをまとめていくのがやりやすかったです。(小売)

PDF版ダウンロード

138-BFF-042