GTM-MML4VXJ
Skip to main content

デジタル時代のマーケティング変革

デジタル時代のマーケティング変革 ~デジタルマーケティングによる顧客エクスペリエンス最大化~

Workshop

顧客との接点やコミュニケーション方法が多様化した現在、チャネルをまたいで顧客に一貫した体験を提供し、カスタマーエクスペリエンス(CX)を高めることが重要です。そのためには、様々な接点データを収集して顧客を深く理解し、顧客の集客~獲得~育成プロセス全体を最適化するデジタルマーケティングの実践が必要不可欠です。本ワークショップでは、世の中の最新動向や富士通が実践の中で得たノウハウをご紹介しながら、お客様の課題やあるべき姿・取り組みの方向性を明らかにし、革新への一歩をご支援します。

こんなお客さまへ

  • 集客を目的とした
    WEB広告の精度を向上したい
  • ニーズが顕在化した顧客のCV率
    (購入・資料ダウンロードなど)
    を上げたい
  • お客様を優良顧客化し、
    離反を防止したい
  • 社内外で分散しているデータを
    統合し、マーケティング施策に
    活用したい

Stepワークショップの流れ(例)

デジタルマーケティングの最新動向や、富士通の取り組み・アプローチ方法などを、事例を交えながらご紹介し、カスタマーエクスペリエンス向上の勘所を解説します。ワークショップでは、ディスカッションを通じてお客様の課題やあるべき姿を整理し、具体的な取り組みの方向性を明らかにします。

お客様ビジネスの確認

現在実施している販売方法、オウンドメディアの種類や位置づけ、顧客情報の活用などについて確認させていただきます。その後、集客~獲得~育成の各フェーズにおいて、お客様の現状を整理いたします。

あるべき姿策定ワークショップ

世の中の最新動向や富士通の事例をご紹介し、デジタルマーケティングの勘所をご説明します。デジタルマーケティング分野の専門家とともに、ディスカッションをしながら、お客様の課題を見える化し、あるべき姿や具体的な取り組みの方向性を明らかにしていきます。

本日のまとめ

デジタルマーケティングに取り組む上でのポイントをおさえながら、本日の検討内容のまとめを実施します。

Voiceお客さまの声

ワークショップに参加されたお客様の声の一部をご紹介します。

  • 課題の洗い出しや行うべきことを明確化できました。(製造業)

  • 今後取り組むべき施策や方向性の流れを理解することができたので、活かしていきたいです。(小売業)

  • 漠然としていたものを具体化する手法が勉強になりました。(サービス業)

  • 当社の要望に合わせた具体的な提案もあり、有益な時間でした。(保険業)

PDF版ダウンロード

138-BFF-042