GTM-MML4VXJ
Skip to main content

5Gを知る・考える

現状課題とありたい姿を洗い出すヒントに 5Gを知る・考えるワークショップ

Workshop

移動通信システムは1980年代の第1世代(アナログ通信)から、現在の第4世代(LTE-Advanced)へと発展してきました。その用途も電話やメールから、インターネットの利用、音楽・ゲーム・動画などの配信へと変化しています。そして2019年中に一部商用導入が見込まれている第5世代移動通信システム(5G)では、さらに幅広い活用が見込まれ、今までにない新しい世界が創出され、人々の暮らしがより便利で快適になると期待されています。本ワークショップでは、5Gの最新動向やユースケースをふまえ、5G時代に取り組むべき課題やビジョンについて、お客様とともに考えます。

こんなお客さまへ

  • 5Gとは何なのか、
    生活や仕事がどう変化
    するのかを知りたい。
  • 5G活用に関心があるが、
    何から始めてよいのか
    分からない。
  • 自社の事業や業務に
    おいて、5Gを活用する
    方法を検討したい。
  • 現場の業務と5G技術
    の組み合わせを、複数部門
    からの発想で考えたい。

Stepワークショップの流れ(例)

オリジナルのカードなどを使ってアイデア発想の個人ワークとグループでの共有を行い、
お客様の業務の現状と目指す未来の姿を整理します。

5Gセミナー&ディスカッション

  • 次世代移動通信システム5Gについて、5Gの専門家が、ユースケースなどを元に分かりやすく説明する講座を行います。
  • どのような気づきがあったのかをグループ内で話し合い、理解を深めていきます。

富士通オリジナルのワークショップ形式
によるディスカッション

  1. Step 01Practice

    富士通オリジナルのカードやワークシートを使ったアイデア発想の練習をします。

  2. Step 02強みやエンドユーザについて考える

    ワークシートを使い、自社の強みやエンドユーザについて考え、グループ内で共有します。

  3. Step 03新たなアイデアを考える

    自社の強み、エンドユーザ、5Gの特徴などを踏まえ、新たな製品やサービスのアイデアを考えます。

  4. Step 04魅力を共有する

    アイデアを分かりやすく具体化し、5G導入後の魅力あるサービスのイメージについて、グループで共有します。

Voiceお客さまの声

ワークショップに参加されたお客様の声の一部をご紹介します。

  • 5Gがスタートした後の世界をイメージすることができました。自分たちの業務に活かす方法も考えることができ、非常に有意義な時間でした。(小売)

  • 5Gが始まってから考えるのでは遅いのだと気づかされました。ワークショップで出たアイデアを元に、早速新しい取り組みを進めます。 (サービス)

  • 複数部門で参加したので、普段は聞けない現場の意見が新鮮に感じられました。ワークショップもうまくアイデアを引き出してくれる手法でよかったです。(流通)

138-BFF-042