GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 事業方針 >
  4. 技術・研究開発・デザイン >
  5. デザイン >
  6. デザイン活動に関するお知らせ >
  7. 「サンテチエンヌ国際デザインビエンナーレ」に出展 (フランスにて開催)

「サンテチエンヌ国際デザインビエンナーレ(フランス)」にパソコン、携帯電話のコンセプトデザインを出展

富士通は、2006年11月22日(水曜日)から12月3日(日曜日)までフランス・サンテチエンヌで開催される「BIENNALE INTERNATIONALE DESIGN 2006 SAINT‐E'TIENNE、サンテチエンヌ国際デザインビエンナーレ」(主催:La Cite' du Design)に参加しました。期間中は様々な企画展や催しが市内周辺地域各所で行われますが、当社は、このうち「Demain, c'est aujourd' hui、デザインの現在と未来」という、企業のコンセプトデザイン展に出展しました。

本展覧会は、企業がどのように未来のライフスタイルをイメージし、新しいデザインを考えているか、そのプロセスを一般の方々に見ていただくためのものです。自動車や家電、情報関連機器、住設用品などの日仏企業15社が参加し、コンセプトデザインを展示します。当社は、近未来のパーソナルIT機器を展示し、デザインの先進性をアピールしました。



 

当社の展示概要について

当社ブースでは、近未来のパーソナルIT機器3点を展示しました。情報化社会のあるべき姿を生活者の視点でとらえ、豊かで快適なIT生活のために必要となるサービスを考えるとともに、そのためのハードウェアや人とハードウェアとのインターフェースを提案しました。

コンセプトデザイン

turntablepc
  • Ultra Mobile 2005:
    CDジャケットサイズのコンパクトなボディにフルサイズのキーボードを搭載し、キーボードを折りたためば、簡易キーボードになります。「いつでもどこでも」のモビリティを追求したパソコンです。
  • Fujitsu Future Mobile Phone:
    スライドする方向によって機能を選択する新しいインターフェースを提案します。片手で素早く、しかも直感的に4つの基本機能を選択し操作する携帯情報端末です。
  • Turn Table PC:
    エンタテイメント利用シーンの拡大を予見し、音楽を楽しむパソコンのあり方を考慮したノートパソコンの近未来デザインです。DJが使うターンテーブルを彷彿させるデザインは、これまでのノートパソコンの基本スタイルに加え、パソコン不起動時においても光のイルミネーションガイドによって音楽の簡易編集を行うことができます。また、パソコン起動時においてもイルミネーションガイドの簡易操作モードを考慮し、キーボードはLEDタッチセンサー式を想定しています。

BIENNALE INTERNATIONALE DESIGN 2006 SAINT‐ÉTIENNE
< Demain, c’est aujourd’hui >

日程: 2006年11月22日(水曜日)~12月3日(日曜日)
会場: CITÉ DU DESIGN DE SAINT‐ÉTIENNE
主催: La Cité du Design/シテ・ドゥ・デザイン
出展予定企業: 日仏中心に15社程度
関連リンク: BIENNALE INTERNATIONALE DESIGN 2006 SAINT-ETIENNE
http://www.citedudesign.com/biennale2006.html

本件に関するお問い合わせ

総合デザインセンター デザイン戦略部
電話:044‐754‐3751(直通)