GTM-MML4VXJ
Skip to main content

「地方自治情報化推進フェア」に出展

(10月7日<木曜日>~8日<金曜日>東京・池袋のサンシャインシティにて開催)

「地方自治情報化推進フェア」の富士通ブースにて、自治体ポータルシステムi-CityPortal V10とウェブ・アクセシビリティ診断ツールWebInspectorの連携機能を紹介しました。

〔プレゼンテーション〕
電子自治体の考え方
   
   
〔職員ポータル(庶務事務連携)〕
生体認証によるログイン、庶務事務機能
   
   
〔住民ポータル〕
i-cityPortal V10による住民ポータル運営
   
   
〔MCWEL介護保険システム2006〕
新システム
   

上記展示のうち、「住民ポータル」において、i-cityPortal V10とWebInspectorの連携機能を紹介しました。なお、富士通のウェブ・アクセシビリティ関連の取り組みとして、ウェブ・アクセシビリティ支援ツール「WebUD」なども、同時に紹介しました。

ウェブ・アクセシビリティ支援ツール「WebUD」(プレス・リリース)

lasdec01 lasdec02
展示ブース風景 多くの来場者がみえられました