GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 事業方針 >
  4. 技術・研究開発・デザイン >
  5. デザイン >
  6. デザイン活動に関するお知らせ >
  7. 「サードエイジ・フェア 2004」の「自分らしさのこだわり」ゾーンに富士通のブースを出展。

「サードエイジ・フェア 2004」の「自分らしさのこだわり」ゾーンに富士通のブースを出展。

(5月30日<日曜>東京国際フォーラムにて開催)

パソコンではデスクトップ機の「FMV DESKPOWER T-90」、ノートの「FMV BIBLO NB70」を展示し、同時にらくらく訪問サポートの「らくらくパソコン」の紹介、携帯電話の「らくらくホンIII(F672i)」などを展示しました。また、富士通のユニバーサルデザインへの取組み(オートデモ)なども展示しました。当日は御夫婦やグループ、親子連れなど約8000名を超えるご来場者があり、盛況でした。

サードエイジ

年齢にとらわれずアクティブに日々をエンジョイして人生の黄金期を過ごす人々に対する尊称です。

 

[会場での反応は...]
シニア向けの展示会とはいえ、実際にお越し頂いた高齢者のお客さまは皆お元気で、既にパソコンや携帯電話は活用されているという感じでした。(更に使いこなしたいという印象を受けました)

「OSが古くなったので、これを機会にマシンを買い替えたい」というお客さまや「らくらくホンではなくF506iが見たかった」という方など、IT機器に対しても積極的に使って行きたいというお客さまが多くいらっしゃいました。
また、富士通製のパソコンを既に使用しており、その中で使用方法や改善提案などの質問や意見を受けることも多くありました。

お越し頂いたお客さまの一部の反応ですが、貴重なご意見を直接聞く事も出来ましたので、これらを真摯に受け止め、今後の製品開発に活かして行きたいと思います。

写真:ブース風景1
写真:ブース風景2