GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 事業方針 >
  4. 技術・研究開発・デザイン >
  5. デザイン >
  6. 受賞歴 >
  7. グッドデザイン賞 >
  8. 新産業を創出しまちを活性化する会津若松Akisaiやさい工場

グッドデザイン賞 会津若松Akisaiやさい工場

会津若松Akisaiやさい工場の画像

かつて半導体製造拠点として活用されていたクリーンルームで 栽培するリーフレタスはカリウムの含有量が低く、人工透析患者や慢性腎臓病患者などカリウムの摂取制限のある方も安心して食べられます。ICTにより栽培環境を最適にコントロールし、塵や雑菌がほとんど存在しない清潔な環境の中で、安定した品質の野菜づくりに取り組んでいます。

評価コメント

会津若松が培ってきた半導体ビジネスのノウハウをうまく利用し、新領域へ移行している点が評価できる。完全閉鎖型、人工光で栽培する野菜は人工透析患者や慢性腎臓病患者も安心して食べる事ができ、それを付加価値とすることで経済的に成立できれば、ゴースト化している工場を活性する機会になると思われ、その点も評価に値する。