GTM-MML4VXJ
Skip to main content

グッドデザイン賞 HumanBridge EHRソリューション 在宅ケアSNS

HumanBridge EHRソリューション 在宅ケアSNSの画像

在宅医療現場で医療メンバーが情報共有をスムーズに行なうためのSNSであり、富士通クラウド基盤上で管理しています。メンバーが一人の患者に対し、時系列上に気付いたメモを残し、他のメンバーが閲覧することで情報を共有します。タブレット端末使用で、テキストだけではなく、音声や動画等も使用でき、よりスムーズな情報連携が可能です。また、ICTに不慣れな人も多いため、操作しやすい優しいUIを実現しました。本SNSにより、伝えるか迷うような細かい気づきもリアルタイムで共有でき、また緊急の場合も、時系列で症状の把握が可能です。在宅医療に注目し、効率的で充実した訪問医療の提供と患者・家族の安心向上を「SNS」の価値を使用して実現しました。

評価コメント

タブレット上のタイムライン化による医療・介護関係者の視点の違いに適したスケール表示の操作性。今後発展する地域医療の統合情報管理に望まれる24時間運用可能な簡易的システムの先導性。これらの点が評価できる。在宅医療や介護連携サービスは、今後もさらにニーズが拡大する領域である。ここでの医療・介護・家族の情報連携・共有、また、その情報の適切な専門分析は、大きな課題である。これらの課題解決に本システムは1つの可能性を提示している。