GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 事業方針 >
  4. 技術・研究開発・デザイン >
  5. デザイン >
  6. デザイン領域 >
  7. コーポレートブランド Corporate Brand ‐コーポレート・コミュニケーションツールのデザイン‐

コーポレート・コミュニケーションツールのデザイン

コーポレート・コミュニケーションツール

概要

皆様に対して富士通から情報を発信する、公開サイト、展示会、刊行物などは、一貫して「わかりやすく」「富士通らしく」届けることが重要と考えています。そのために必要な表現のあり方を研究・開発し、皆様へお届けする情報の品質向上を進め、コミュニケーションを深めることを目指しています。

CD06

デザイナーのこだわり

より多くの方々へ「わかりやすく」情報を伝えるために、ユニバーサルデザインの考えを配慮した上で、コーポレートブランドを構築する「富士通らしい」デザイン要素を適用しています。

■公開サイト

comunication02

簡単に必要な情報が取り出せるように、ユーザビリティ、アクセシビリティに基づいたデザインを実施しています。また、コーポレートカラーのレッドとグレーをベースに先進性、信頼性、グローバルを表現しています。

■展示会/プレゼンテーション

comunication01

お客様と密に接する展示会などは、より多くの方にご覧いただけるように、ユニバーサルデザインの視点で、会場内の動線や展示方法を検討しています。プレゼンテーションなどは、統一したレイアウト、カラーを使用し、わかりやすく、見やすい画面で情報発信を行なっています。

■刊行物

comunication03

主要刊行物(アニュアルレポート、社会環境報告書、雑誌FUJITSUなど)は、アクセシビリティに配慮して、概念図やグラフが読みやすいように配色しています。さらに、表紙は、富士通からの発行である事と、何の刊行物であるか、明確に伝わるようにデザインしています。